かめのように、ゆっくりと。

自由に生きたい20代女子の雑記ブログ。

【感想】UZR第二回本公演『雨宿りにコーヒーを』

 

6/22 

 

UZR 第二回本公演

『雨宿りにコーヒーを』

@シアターサンモールスタジオ

 

観てきました~!!

 

f:id:kame_mypace:20180625210943j:plain

(公演チケット!)

 

実は、今回観に行こうかどうしようかとっても悩んでいたのですが

いま思うと、やっぱり観に行ってよかった!!

 

 

観に行った経緯

 

そもそも今回、なぜわたしがこの公演を観に行ったのか。

 

知ったのは、応援している俳優さん・緑川睦さんTwitterでした。

 

緑川さんの演技が好きだし、なによりUZR(ウズラ)というユニットが作る舞台は、

ぜったいにあったかいものに決まってる!!という確信がありました。

 

そして、最後の一押しは、

UZRのTwitterにて流れていた

『公演のあらすじ』『登場人物のキャラクター紹介』でした。

 

丁寧な説明と、物語を想像させる素敵なビジュアル写真!!

 

これが本当に素敵で、

この世界をのぞきに行きたいー!!

って思ってしまい、その場ですぐにチケットを予約しました(笑)

 

 

観た感想

 

これはあまり詳しく書いてしまうと

ネタバレになってしまうので書きませんが、

 

まず、観終わって思ったことは

 

『やっぱりあったかかった』

 

ということです。

 

内容としては、けっこうお笑い要素が多かったのですが、

後半に向かうにつれて、この物語が伝えたいことが見えてきました。

 

 

この公演から学んだこと

 

1.正直に生きていれば、幸せはやってくる

 

この話の主人公は、とってもまっすぐな人でした。

正直で、お人好しで、人を信じて疑わない人でした。

でも、だからこそ、彼はさいごに、幸せになれたんだと思います。

 

2.自分の決めた道を信じて進むことが大事

 

自分の意志を貫きとおすことはとても難しいことです。

特に、周りから反対を受けていたらなおさら。

でも、そこで負けず、こう!と決めた道を進むことが、

結果として、自分という軸を作り、自信にもつながってゆくのだと思います。

 

3.人を大切にすると、周りからも大切にされる

 

人は、大切にされたら嬉しいものです。

そして、大切にしてくれた人を信頼します。好きになります。

そうやって周りの人を大切にすると、

巡り巡って、自分も大切にされるのですね*

 

 

まとめ

 

舞台はやっぱり良いです。

役者さんたちの演技を、リアルタイムで感じられるから。

作り出した世界観を、空気ごと、五感で感じられるから。

わたしは、映画やドラマよりも舞台が好きです。

 

特に今回のような「小劇場」と呼ばれる舞台は、

大きな舞台よりも、より

作った人たちの努力や考え、アイデアが見えるので

観ていて面白いし、『一緒に』楽しめる感じがします。

 

あと、なにより学べることがたくさんある!

毎回新しい気付きや発見を得られるので、わたしは観に行くのをやめられません(笑)

 

だから、

「舞台とかよくわかんなーい」とか

『演劇ってちょっと観に行くのに勇気いる』

みたいに言ってる人はほんっとうにもったいない!!

(確かにさいしょは勇気いるけどねw)

 

そういう方々は

わたしが一緒に行ってあげます←

 

 一回でもいいので、ぜひ!体感してみてください♪

 

 

以上!

 

しあわせなひと時でした!

 

また舞台など、観に行き次第レポかきまーす