かめのように、ゆっくりと。

自由に生きたい20代女子の雑記ブログ。

わたしのトラウマさんについて。

(※昨日の夜書いた記事ですー)

 

 

ちょっと、考えてみました。

 

…というのも、そもそもわたしが「人の役に立ちたい」と思うことに対して、なぜ思うのか?というのを、色んなタイミングで掘り下げているのですが、そこでどうやらトラウマさんが潜んでいる、という結論に達したからです。

 

わたしは、人によく依存します。

依存というか…

 

人を軸に動きます。

 

人の目を気にし、

みんなから好かれるように生き、

少しでも嫌われないように行動をしていました。

 

 

他にも、例えばSNS

 

投稿する時は、ただただ吐き出す場所がない言葉を吐き出すこともありますが、

アクションして欲しい、かまって欲しい、

逆にわたしがずっとみんなの投稿をみてないと対応できない、置いてかれる、

というような行動をとってしまうんです。

 

 

あとは、恋愛。

 

相手からの好意は、そう簡単には受け取れず、

相手のことばかりご機嫌取りをしてる。

 

 

無条件に、愛されることを信じられない。

価値がないと、愛されない、認められない、と(無意識に)思っている。

 

これ、どうしたらいいんだろう?というか、

いつの、何が原因なんだろう?ってずっと思っていて。

 

だって私、小さい頃は、

自由気ままで笑顔の素敵な女の子だったんだもの。

小学校中学年までは、どちらかと言うと、自分の主張が強いほうだった。

 

なのに、

いつから変わってしまったのか?

 

 

なんか、忘れ去られる恐怖がすごく強いんですよ。

てことはつまり、人に忘れられたくはないと思っているってこと。

 

自分の存在を否定されたくないんです。

(あ、と言いつつ、自分が1番否定しているね。人に否定されたくないからなのかな?)

 

『お前はいらない』

と言われると、悲しい。

…言われた経験ないんですけどね。(たぶん)

 

傷つきたくないだけなのか…

 

 

うーん。

答えが見えたようで、見えてこなーい(笑)

 

でも、これを打開しないと、ずっと苦しいままだ。

 

突破しなければ。