かめのように、ゆっくりと。

自由に生きたい20代女子の雑記ブログ。

さくらちゃん(14)の日記 #2

 

さくらちゃん、中学生になりました。

 

 

 

ねぇ、さくらちゃん。

 

なんでずっとひとりで本読んでるの?

 

『本が面白いから』

 

友達みんな、集まってどっかいったよ?

 

『知らない。私はいーの』

 

なんで?一緒にいたくないの?

 

『…』

『いいの。みんながきっと、私といたくないよ』

 

そんなことないと思うけどなぁ。

なんで、そう思うの?

 

『なんでって…だって皆そういうもん』

『真面目に授業聞いててダセェ、掃除とかちゃんとやるんだ(笑)、冗談とか通じないタイプ?笑、なんだよつまんねぇな、ほら真面目ちゃんは放っておこう、、、ずっとずっと言われてきた。バカにされてきた。だからみんな嫌いだ!私はひとりでいい。ひとりでも平気だもん。』

 

そっか、、そんなことがあったんだね。。

 

『なんで真面目だと馬鹿にされるの?不真面目な方が人気者になれるの?冗談言えないと仲間外れにされるの?意味わかんないよ!じゃあ私は犯罪者にでもなればいい?そしたらみんな私と仲良くしてくれるの?なんで、、みんなと仲良くしたいのに、、なんで嫌がられるの、、避けられるの、、苦しいよ。だったら私はひとりでいる。その方が、私も苦しくないし、みんなも幸せだもの。』

 

そっか。そうだったんだね。

苦しかったね。つらかったね。

 

話してくれて、ありがとう。

 

さくらちゃんに、酷いこと言った人たちも、沢山いたのかもしれないけど、

でも、わたしはさくらちゃんが好きだよ。

 

人が好きで、楽しいことが好きで、

真面目で、責任感が強くて、しっかりしてて、頑張り屋さんで、真っ直ぐで、正直で、

笑顔が素敵なさくらちゃん。

 

わたしは、そのままのさくらちゃんが好きだよ。

 

だから、無理に変わろうとしなくていい。

 

さくらちゃんを好きだって人たちも、この世の中にはたっくさんいるよ!

 

だから、そのままでいて?

苦しかったら、悲しかったら、つらかったら、

わたしが話を聞いてあげる。

 

わたしは、さくらちゃんの話を聞くの好きだよ。

どんな話でも。

 

だから、またお話聞かせてね✨

 

 

今日はありがとう。

 

またね。