かめのように、ゆっくりと。

自由に生きたい20代女子の雑記ブログ。

【自己開示】自己分析その②

 

Q.なぜ私は『完璧』でいたいのか?

 

思い当たる原因は2つ。

 

①小さい頃、いい子にしていれば褒めてもらえた。失敗もせず、丸を沢山もらって、1番になって。そうすれば、褒めてもらえるし、周りと人からも褒めた貰えて、親もすごく嬉しそうにしてくれていた。

 

逆に、普通にしてる時は、見てもらえなかった。褒めてもらえなかった。(気がする)

『いい子』でいないと、見てもらえない、大事にしてもらえない、褒めてもらえない、って思ってたのかも。

 

②父親の価値観が頭にこびりついた。

世の中は頭を使わない馬鹿ばっかりだ。働かないでフラフラ遊んでいるやつはくずだ。コツコツ我慢して努力しろ。学べ。頭を使え。

そう言われ続けたことで、『そうなってはいけない』と無意識に思うようになった。

私はクズじゃない。クズになりたくない。認められたい。見捨てられたくない。

親はそんなつもりは無かったと思うけど、プレッシャーを感じていたんだと思う。

『俺の子供なんだからこうはなるなよ』『周りに恥じない人間になれ』

そう受け取っていたんだと思う。

 

だから、わたしは完璧を目指してしまうんだと思う。

 

失敗が怖い。嫌われるのが怖い。

否定されたくない。

 

ひとりになっちゃう。

独りになりたくない。

誰にも必要とされないのは嫌だ。

 

何故こんなにも、独りになるのが怖いんでしょう?

これは人間の本能でしょうか?

 

(次のテーマはここかな?)

 

 

『完璧』になんてなれるわけが無い。

 

それは頭ではわかってる。

 

あとは、どうやって思考を解していくか。

…だよね?

 

 

ありのままの私でいいと思えるように。

自分らしく生きれるために。

 

…どうしよう。

 

もし、誰かこれを読んでくださった方の中で、

良い案をお持ちの方、ぜひアドバイスください。

 

よろしくお願いします。